目次

このレッスンでは、過去進行形について学習します。

1.過去進行形とは?
2.過去進行形を英語になおしてみよう!
3.動詞をing形にする方法を思い出そう!
4.過去進行形の英作文!

スポンサード リンク


過去進行形とは?

つぎの2つの文を見てください。
この2つの文の主語、動詞、目的語、補語は何だと思いますか。

(ア)彼は自分の部屋を掃除をしている。
(イ)彼は自分の部屋を掃除をしているところだった。

以下ですよね。

主語 目的語 動詞
(ア)彼は
(イ)彼は
自分の部屋を
自分の部屋を
掃除をしている
掃除をしているところだった

(ア)の「掃除している」、(イ)の「掃除をしているところだった」は、いずれも動詞ですが、つぎのように意味が異なります。

(ア)今、掃除をしている
(イ)いつだかわからないが、過去に掃除をしているところだった

「いつ」掃除をしているのかがちがいますね。

さて。(イ)のように、「〜していた」「〜しているところだった」の形になっているとき、過去進行形といいます。


主語、動詞、目的語、補語のうち、今回は「動詞」のところを勉強するわけですね!


過去進行形を英語になおしてみよう!

例題を解いてください。

例題

「私は野球をしているところでした」を英語になおしてください。

1.まず主語、動詞、目的語、補語などを見つけます

主語 目的語 動詞
私は 野球を しているところでした

次に英語の語順にして、それぞれを英語になおします。

主語 動詞 目的語
I(私は) ??(しているところでした) baseball(野球を)

「しているところでした」は、どのように英語になおせば良いのでしょうか。

「しているところだった」「していた」は「be動詞の過去形+動詞のing形」で表します
知らなければ、しっかり覚えておきましょう。

というわけで、例題です。
「be動詞+play(する)のing形」にします。
be動詞はどれを使えばいいのでしょうか?
主語が「I」なので、現在形ならば「am」を使いますが、今は過去形なので「was」です。
playのing形は、playingです。

よって、答えは「Iwas playing baseball.」です。

スポンサード リンク


動詞をing形にする方法を思い出そう!

動詞をing形にする方法は、現在進行形のところで学習しました。
まとめておきますので、忘れていれば、今、しっかり覚えてください。

【原則】動詞にそのままingをつけるだけ
(例)play → playing、read → reading

【例外1】eで終わる動詞の場合、eをとってingをつける
(例)make → making、take → taking、use → using、write → writing

【例外2】「短母音+子音字」で終わる動詞の場合、子音字を重ねて ing をつける
(例)run → running、stop → stopping、drop → dropping
※これは発音を学習するまでは、例を丸暗記してしまいましょう。

【例外3】ieで終わる動詞は、ieをyに変えてing をつける
(例)lie → lying、die →die → dying
※中学英語ではあまり見かけませんが、上記の例と、出てきたものは丸暗記しましょう。

とりあえずは、原則と上記の例であげられている動詞のing形は覚えておきましょう。

過去進行形の英作文!

例題を解いてください。

例題

「母はわたしの部屋を掃除していた」を英語になおしてください。

まず主語、動詞、目的語、補語などを見つけます。

    
主語 目的語 動詞
母は わたしの部屋を 掃除していた

次に英語の語順にして、それぞれを英語になおします。

    
主語 動詞 目的語
My mother(母は) ??(掃除していた) my room(わたしの部屋を)

「掃除していた」は、どのように英語になおせばいいのでしょうか。

「していた」は「be動詞の過去形+動詞のing形」でした。
よって、「掃除していた」は「be動詞+clean(掃除する)のing形」になります。

今、主語は「My mother」で過去の話なので、be動詞は「was」を使います。
cleanのing形は、cleaningです。

よって、答えは「My mother was cleaning my room.」です。

前のレッスンに戻る!
つぎのレッスンに進む!

カエルと学ぶ!わかりやすい英文法のトップページに戻る