目次

このページでは、時制についてまとめています。

1.日本語では、動詞の形が変わると時制も変わる!
2.英語でも、動詞の形が変わると時制も変わる!
3.英作文をしてみよう!


スポンサード リンク


日本語では、動詞の形が変わると時制も変わる!

つぎの3つの文を見てください。

(ア)私は野球をした → 過去の話
(イ)私は野球をしている → 現在の話(現在進行形)
(ウ)私は野球をするでしょう → 未来の話

いずれも学習しましたが、詳しく見てみましょう。

主語 目的語 動詞など
私は 野球を (ア)した
(イ)している
(ウ)する+でしょう

動詞の部分だけがちがいます(助動詞は動詞とセットにしています)
つまり、動詞の部分の形がかわることで、「いつ」野球をするのかが変わります。


言い換えると、動詞の形や助動詞を見ることで、「いつ」の話なのかがわかるということですよね!

スポンサード リンク


英語でも、動詞の形が変わると時制も変わる!

つぎの3つの文を見てください。

(ア)I played baseball.(私は野球をした) → 過去の話
(イ)I am playing baseball.(私は野球をしている) → 現在の話(現在進行形)
(ウ)I will play baseball.(私は野球をするでしょう) → 未来の話

いずれも学習しましたが、詳しく見てみましょう。
まずは、(ア)です。

主語 動詞など 目的語
I(私は) (ア)played(した)
(イ)am playing(している)
(ウ)will play(するでしょう)
baseball(野球を)

動詞の部分だけがちがいます(助動詞は動詞とセットにしています)。
つまり、動詞の部分の形がかわることで、「いつ」野球をするのかが変わります。

言い換えると動詞の形や助動詞を見ることで、「いつ」の話なのかがわかるということですよね!

ちなみに、英語では現在の話でも動詞の形が変わることもありました。

(ア)私は野球をする
(イ)彼は野球をする

主語 動詞など 目的語
(ア)I(私は) play(する) baseball(野球を)
(イ)He(彼は) plays(する) baseball(野球を)


すべてすでに勉強したことなので、わからないところがあれば、しっかり復習しましょう。


英作文をしてみよう!

例題を解いてみましょう。

例題

つぎの3つの文を英語になおしてください。
(ア)彼は自分の車を洗う
(イ)彼は自分の車を洗った
(ウ)彼は自分の車を洗っている
(エ)彼は自分の車を洗うでしょう

以下の手順通りにすれば、簡単に英作することができます。
すでに学習しましたね。

1.主語、動詞、目的語、補語を見つける
2.英語の語順になおして、それぞれを英語になおす

というわけで、手順通りに考えていきましょう!

まずは(ア)。

主語 目的語 動詞など
彼は 自分の車を 洗う
主語 動詞など 目的語
He(彼は) washes(洗う) his car(自分の車を)

つぎに(イ)。

主語 目的語 動詞など
彼は 自分の車を 洗った
主語 動詞など 目的語
He(彼は) is washed(洗った) his car(自分の車を)

つぎに(ウ)。

主語 目的語 動詞など
彼は 自分の車を 洗っている
主語 動詞など 目的語
He(彼は) washing(洗っている) his car(自分の車を)

つぎに(エ)。

主語 目的語 動詞など
彼は 自分の車を 洗うでしょう
主語 動詞など 目的語
He(彼は) will wash(洗うでしょう) his car(自分の車を)

よって、答えはつぎになります。

(ア)He washes his car.
(イ)He washed his car.
(ウ)He is washing his car.
(エ)He will wash his car.

前のレッスンに戻る!
つぎのレッスンに進む!

カエルと学ぶ!わかりやすい英文法のトップページに戻る