目次

このレッスンでは、過去形について学習します。今までのことがわかっていれば簡単なのですが、不規則動詞を覚えるのに苦労するかもしれません。

1.過去形は英語でも動詞の形が変わる!
2.過去形は、原則、動詞に「ed」をつける!
3.不規則動詞は覚えるだけ!
4.過去形の分を英語になおしてみよう!
5.不規則動詞の簡単な英作文をしてみよう!


スポンサード リンク


過去形は英語でも動詞の形が変わる!

つぎの2つの文を見てください。

(ア)私はテニスをする
(イ)私はテニスをした

以下ですね。

主語 目的語 動詞
(ア)私は テニスを する
(イ)私は テニスを した→ここの形が変わる!

「する」が「した」になっています。
英語も同じです。動詞の形が変わります。

主語 動詞 目的語
(ア)I(私は) play(する) tennis(テニスを)
(イ)I(私は) した→ここの形が変わる! tennis(テニスを)

どのように変わるのでしょうか。

過去形は、原則、動詞に「ed」をつける!

英語でも現在の話を過去の話にする場合、動詞の形を変えます。では、どのように変えればいいのでしょうか。
まとめます。

・原則 → 動詞に「ed」をつける
(例)play(する) → played(した)

・eで終わる動詞の場合 → 動詞に「d」をつける
(例)like(好き) → liked(好きだった)

・「子音字+y」で終わる動詞の場合 → 「y」を「ied」にする
(例)study(勉強する) → studied(勉強した)

・「短母音+子音字」で終わる動詞の場合 → 最後の文字を重ねてed をつける
(例)stop(やめる) → stopped(やめた)

※母音 → あいうえお(a、i、u、e、o)のこと
※短母音 → アクセントがある母音のこと
※子音字 → 上記以外

しっかり覚えましょう!

不規則動詞は覚えるだけ!

「壊す」は「break」です。
では、「壊した」と過去形にすると、どうなると思いますか。
「broke」です。
「breaked」ではありません!
このような動詞は覚えるしかありません。
表にまとめましたので、しっかり覚えてくださいね!
※現時点では、過去分詞がわからないと思いますが、ついでに覚えてしまいましょう!
※単に覚えるのではなく音声もつけて覚えたほうがいいです。そこで「基本にカエル英語の本」を読みましょう。そこには、暗記すべき動詞の変化表がありますし、CDもついているので、音声を聞きながら覚えることができます。

原形 意味 過去形 過去分詞形
be(am、is、are) was,were been
become 〜になる became become
begin 始める began begun
break 〜を壊す broke broken
bring 〜を持ってくる brought brought
build 〜を建てる built built
buy 〜を買う bought bought
catch 〜を捕まえる caught caught
come 来る came come
cut 切る cut cut
do 〜をする did done
drink 〜を飲む drank drunk
drive 運転する drove driven
drop 〜を落とす dropped dropped
eat 〜を食べる ate eaten
fall 落ちる fell fallen
feel 感じる felt felt
find 〜を見つける found found
forget 〜を忘れる forgot forgotten、forgot
get 〜を得る等 got got、gotten
give 〜を与える gave given
go 行く went gone
grow 育つ grew grown
hold 〜を持つ、握る、つかむ等 held held
keep 〜を取っておく kept kept
know 知っている knew known
learn 〜を学ぶ learned、learnt learned、learnt
leave 去る left left
lend 〜を貸す lent lent
lose 〜を失う lost lost
make 〜を作る等 made made
mean 〜を意味する meant meant
meet 会う met met
pay 払う paid paid
put 置く put put
read 〜を読む read read
ring 〜を鳴らす等 rang rung
rise (太陽等が)昇る rose risen
say 言う said said
see 〜を見る saw seen
sell 〜を売る sold sold
send 〜を送る sent sent
sing 〜を歌う sang sung
sleep 眠る slept slept
speak 話す spoke spoken
swim 泳ぐ swam swum
take 〜を取る took taken
teach 〜を教える taught taught
tell 〜を話す、語る told told
think 考える thought thought
understand 理解する understood understood
wake 目覚める woke woken
wear 〜を着る wore worn
win 勝つ won won
write 〜を書く wrote written

すべて覚えるのは大変ですが、がんばるしかありません!


試験では「ed」をつけるだけの動詞は出題されません。不規則動詞を覚えているかどうかが問われます。しっかり覚えましょう!


過去形の分を英語になおしてみよう!

例題を解いてみましょう。

例題1

「彼はテニスをした」英語になおしてください。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語 目的語 動詞
彼は テニスを した

つぎに、英語の語順になおして、それぞれを英語にします。

主語 動詞 目的語
He(彼は) ??(した) tennis(テニスを)

日本語の場合、動詞である「する」を「した」に変えると過去の話になりました。
英語の場合も、動詞の形を変えれば過去の話になりました。

今回の動詞は「play(する)」です。
playは、原則通りです。
edをつければ過去形になります。

よって、答えは「I played tennis.」です。

それでは例題を解いてください。

例題2

「彼はこのホテルに滞在した。」を英語になおしてください。

<ヒント>
・彼は:He
・このホテルに:this hotel
・滞在する:stay

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語 目的語 動詞
彼は このホテルに 滞在した

つぎに英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

第三文型ですね。

主語 動詞 目的語
He(彼は) ??(滞在した) this hotel(このホテルに)

「滞在した」の部分がわかりませんね。
ヒントに「滞在する」は「stay」とあります。
「滞在した」は過去の話なので、stayを過去形にします。
stayも原則通りです。
動詞にedをつけて「stayed」にします。

答えは、「He stayed this hotel.」です。

スポンサード リンク


不規則動詞の簡単な英作文をしてみよう!

例題を解いてみましょう!

例題3

「彼はその窓を壊した」を英語にしてください。

<ヒント>
窓:the window、壊す:break

前述の日本語を英語になおす手順通り、英語にしていきます。
まずは、主語、動詞などをみつけます。

主語 目的語 動詞
彼は その窓を 壊した

つぎに、英語の語順になおして、それぞれを英語にします。
第三文型ですね。

主語 動詞 目的語
He(彼は) ??(壊した) the window(その窓を)

「壊す」は「break」です。
「壊した」はわかりますか。

前述の表を覚えていないと、いくら考えてもわかりませんよね。
もしまだ覚えていないのならば、後回しにせずしっかり覚えてしまいましょう!

表から「壊した」は「broke」だとわかります。
よって、答えは「He broke the window.」です。

前のレッスンに戻る!
つぎのレッスンに進む!

カエルと学ぶ!わかりやすい英文法のトップページに戻る